TCP/IPに関する調査研究
初心者の為のTCP/IP入門
--IPアドレスやサブネットマスクなどTCP/IPの基本的な仕組みについて解説します、--
 

OSI参照モデル | ルーター(router) | ゲートウェイ(gateway) | パケット交換/packet | Macアドレスとは | IPアドレスとは | IPアドレスとクラス | IPアドレスとクラスAネットワーク | IPアドレスとクラスBネットワーク | IPアドレスとクラスCネットワーク | IPアドレスとブロードキャストアドレス | IPアドレスとサブネットマスク | IPアドレスとプライベートアドレス | IPアドレスとポート番号 | IPアドレスとMACアドレス | ポート番号の種類 | NAT(Network Address Translation) | ARP(Addresss Resolution Protocol) | IPマスカレード(IP Masquerade) | DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)とは | ルーティングとは | 静的ルーティングと動的ルーティング | IPアドレスとホスト名 | ドメイン(domain) | DNS(Domain Name System:ドメインネームシステム) | DNSの問い合わせ方法 | DNSレコード(DNS record) | gTLD(generic Top Level Domain) | ccTLD(country code Top Level Domain) | resolver(リゾルバ、レゾルバ) | URL(Uniform Resource Locator) | HTTP(HyperText Transfer Protocol) | 電子メールの仕組み | SMTP(Simple Mail Transfer Protocol) | POP(Post Office Protocol) |

 
●トップページ
 
●研究員紹介
●研究所規則
●著作権・免責・リンク
●掲示板
●アクセス解析
●お問い合わせ
●更新情報
 
仕事関連

▼お仕事のご依頼

執筆、取材、講演のお問い合わせはこちらからお願いします。

▼広告のご依頼

MM-Labo.com内への広告のご希望はこちらからお願いします。

サーチ


サイト内を検索
WWW全体を検索

Powered By Google

 


ルーティングの仕組み

 ルーティングとは、ネットワーク上でデータを送受信する際に、そのデータがきちんと相手先に届くように経路の選択を行なうことを言います。

 インターネットは、小規模なネットワークが細かい網の目のようになることで世界中を繋いでおり、ルーター同士が、接続されることでつながっています。

 データパケットをあて先のホストにきちんと届けるためには、各ルーターが正しい経路にデータを転送する必要があります。

 各ルーターは、自分の持つ経路制御表(ルーティングテーブル)を参照して、データを転送します。ルーティングテーブルが異なっていれば、ルーターはデータを正しい方向に転送できず、データは目的地まで届かないことになります。

 そのため、ネットワークの設定を行なうときには、ネットワークカードにIPアドレスを与えるだけでなく、ルーティングテーブルまできちんと意識して設定する必要があるわけです。

ルーティングのイメージ

 送られてきたデータはルーティングテーブルに従い、以下のように送られます。

ルーティングテーブルに注目したデータ送信の様子

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
Amazonは本のオンライン販売で世界的に有名なオンラインショップです。

現在では、書籍だけでなく、CD、DVD、ビデオ、ソフトウェア、TVゲームなども販売しています。

 


■トップページ ■研究員紹介 ■MM総合研究所規則 ■ 著作権・免責・リンクについて ■アクセス解析 ■お問い合わせ


Valid HTML 4.01!  Valid CSS!  MM-labo

Copyright(C) 2002 - Mitsuharu Matsumoto All rights reserved.