TCP/IPに関する調査研究
初心者の為のTCP/IP入門
--IPアドレスやサブネットマスクなどTCP/IPの基本的な仕組みについて解説します、--
 

OSI参照モデル | ルーター(router) | ゲートウェイ(gateway) | パケット交換/packet | Macアドレスとは | IPアドレスとは | IPアドレスとクラス | IPアドレスとクラスAネットワーク | IPアドレスとクラスBネットワーク | IPアドレスとクラスCネットワーク | IPアドレスとブロードキャストアドレス | IPアドレスとサブネットマスク | IPアドレスとプライベートアドレス | IPアドレスとポート番号 | IPアドレスとMACアドレス | ポート番号の種類 | NAT(Network Address Translation) | ARP(Addresss Resolution Protocol) | IPマスカレード(IP Masquerade) | DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)とは | ルーティングとは | 静的ルーティングと動的ルーティング | IPアドレスとホスト名 | ドメイン(domain) | DNS(Domain Name System:ドメインネームシステム) | DNSの問い合わせ方法 | DNSレコード(DNS record) | gTLD(generic Top Level Domain) | ccTLD(country code Top Level Domain) | resolver(リゾルバ、レゾルバ) | URL(Uniform Resource Locator) | HTTP(HyperText Transfer Protocol) | 電子メールの仕組み | SMTP(Simple Mail Transfer Protocol) | POP(Post Office Protocol) |

 
●トップページ
 
●研究員紹介
●研究所規則
●著作権・免責・リンク
●掲示板
●アクセス解析
●お問い合わせ
●更新情報
 
仕事関連

▼お仕事のご依頼

執筆、取材、講演のお問い合わせはこちらからお願いします。

▼広告のご依頼

MM-Labo.com内への広告のご希望はこちらからお願いします。

サーチ


サイト内を検索
WWW全体を検索

Powered By Google

 


IPアドレスとホスト名

 TCP/IPでは、ネットワークにつながっている各コンピュータを識別するために、コンピュータにIPアドレスと呼ばれるアドレスを設定し、そのアドレスによってコンピュータを区別し、通信を行っています。

 しかし、人間がこの32ビットの数字列をそのまま覚えるのは大変です。そこで、TCP/IPが開発された初期の頃から、コンピュータの世界ではホスト名と呼ばれるコンピュータ名をIPアドレスの代わりに用いてきました。

 ユーザは、IPアドレスの代わりに通信したい各コンピュータに名づけられたホスト名を入力します。すると、そのホスト名がコンピュータの中で自動的にIPアドレスに変換され、通信が開始されるのです。

 この機能を実現するため、UNIX系OSではホスト名とIPアドレスを対応付けるhostsと呼ばれるファイルが利用されています。

 このファイルは現在のUNIX系OSにも存在します。

 各コンピュータは、自ホスト内にあるhostsファイルを参照し、IPアドレスをホスト名とを対応付け、その対応にあうIPアドレスを持つコンピュータにデータを送信することになります。

IPアドレスとホスト名

 ところで、インターネットの起源は、もともとARPANETというネットワークだと言われています。

 ARPANETが設立された頃はネットワークにつながっているコンピュータはとても少なかったので、当初はSRI-NICと呼ばれる団体がhostsファイルを、一括管理し、ネットワーク上に公開していました。

 しかし、ネットワークにつながるコンピュータが増えるにつれて、一団体でホスト名やIPアドレスの登録や変更を管理することが困難になりました。そこで考え出されたのがDNSになります。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
Amazonは本のオンライン販売で世界的に有名なオンラインショップです。

現在では、書籍だけでなく、CD、DVD、ビデオ、ソフトウェア、TVゲームなども販売しています。

 


■トップページ ■研究員紹介 ■MM総合研究所規則 ■ 著作権・免責・リンクについて ■アクセス解析 ■お問い合わせ


Valid HTML 4.01!  Valid CSS!  MM-labo

Copyright(C) 2002 - Mitsuharu Matsumoto All rights reserved.