心に残る人生の言葉 名言集

■ 心に残る人生の名言 - 偉人の名言とその出典 - ■
Welcome to MM-Labo.com / Mitsuharu Matsumoto Laboratory
 
その他の名言については心に残る人生の名言 - 偉人の名言とその出典 -をご覧下さい。
 
●トップページ
 
●研究員紹介
●研究所規則
●著作権・免責・リンク
●掲示板
●アクセス解析
●お問い合わせ
●更新情報
 
仕事関連

▼お仕事のご依頼

執筆、取材、講演のお問い合わせはこちらからお願いします。

▼広告のご依頼

MM-Labo.com内への広告のご希望はこちらからお願いします。

サーチ


サイト内を検索
WWW全体を検索

Powered By Google

 


人間五十年。下天の内をくらぶれば夢幻のごとくなり

人間五十年。下天の内をくらぶれば夢幻のごとくなり。一度生を得て滅せぬ者のあるべきか

(幸若の舞の一節)

(注)

人間五十年。は人生五十年と書かれることもあるが人間五十年。の方が正しいようである。

 

【敦盛】

平敦盛

(1169-1184)

平安後期の武将。笛の名手。平宗盛の子。源義経による平家追討の一幕である一ノ谷の戦いで御年17歳にて熊谷次郎直実に討ち取られる。敦盛はその短命にして薄幸の雅人平敦盛の人生を人生のはかなさと捉え、歌った歌。

織田信長

(1534-1582)

戦国武将。幼少の頃より「うつけ者」としてさげすまれるが、家督相続に際しては一族を各個に撃破し尾張一国を統一する。天下布武の旗印の下、室町幕府を滅ぼし、各地の反抗勢力を駆逐。天下統一に向けて奔走する。本能寺の変にて家臣である明智光秀に打たれ自害。「敦盛」は織田信長の好んだ舞として知られている。

出典 参考文献

敦盛、日本人の心に響く名言

 

日本人の心に響く名言―ビジネスマンに贈る 日本人の心に響く名言-ビジネスマンに贈る」(川村真二)、書評

↑ご購入は、こちらからどうぞ。

内容(「MARC」データベースより) 辛いとき、悲しいとき、ふと口をついて出る名言が我々に勇気を与える。日本人の精神的バックボーンともなって愛されてきた名言100を選び、人生や仕事で強く生きるための知恵を読み解く。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

 

Amazonは本のオンライン販売で世界的に有名なオンラインショップです。

現在では、書籍だけでなく、CD、DVD、ビデオ、ソフトウェア、TVゲームなども販売しています。

心に残る人生の名言 - 偉人の名言とその出典 僕はこんな本を読んできた。書評と引用

■トップページ ■研究員紹介 ■MM総合研究所規則 ■ 著作権・免責・リンクについて ■アクセス解析 ■お問い合わせ


Valid HTML 4.01!  Valid CSS! MM-labo

Copyright(C) 2002 - Mitsuharu Matsumoto All rights reserved.