心に残る人生の言葉 名言集

■ 心に残る人生の名言 - 偉人の名言とその出典 - ■
Welcome to MM-Labo.com / Mitsuharu Matsumoto Laboratory
 
その他の名言については心に残る人生の名言 - 偉人の名言とその出典 -をご覧下さい。
 
●トップページ
 
●研究員紹介
●研究所規則
●著作権・免責・リンク
●掲示板
●アクセス解析
●お問い合わせ
●更新情報
 
仕事関連

▼お仕事のご依頼

執筆、取材、講演のお問い合わせはこちらからお願いします。

▼広告のご依頼

MM-Labo.com内への広告のご希望はこちらからお願いします。

サーチ


サイト内を検索
WWW全体を検索

Powered By Google

 


人の一生は重荷を負いて遠き道を行くがごとし。

人の一生は重荷を背負いて遠き道を行くがごとし

急ぐべからず

不自由をつねと思えば不足なし

怒りは敵と思え

勝つことばかり知りて負けることを知らざれば害その身にいたる

【徳川家康】

徳川家康

[1542-1616]

戦国武将。6歳のとき人質に出され、織田信秀、今川義元のもとで暮らす。1560年、桶狭間の戦で義元が敗れると自立し織田信長と同盟を結ぶ。1603年江戸幕府を開く。

出典 参考文献

勝ちぐせをつける名言160、東照宮遺訓

 

"勝ちぐせ"をつける名言160 勝ちぐせをつける名言(上之郷利昭) 書評

↑ご購入は、こちらからどうぞ。

内容(「BOOK」データベースより) 成功に「王道」あり。人生に「常道」あり。一流人"勝ちぐせ"の秘密をものにする財産としての名言。

影武者徳川家康〈上〉(文庫) 影武者徳川家康〈中〉(文庫) 影武者徳川家康〈下〉(文庫) 影武者徳川家康(隆慶一郎) 書評

影武者徳川家康〈上巻〉(ハードカバー) 影武者徳川家康〈下巻〉(ハードカバー)

隆慶一郎の全集

隆慶一郎 全集〈第1巻〉 隆慶一郎 全集〈第2巻〉 隆慶一郎 全集 (第3巻)

隆慶一郎 全集〈第4巻〉 隆慶一郎 全集〈第5巻〉 隆慶一郎 全集〈第6巻〉

↑ご購入は、こちらからどうぞ。

内容(「BOOK」データベースより) 慶長五年関ケ原。家康は島左近配下の武田忍びに暗殺された。家康の死が洩れると士気に影響する。このいくさに敗れては徳川家による天下統一もない。徳川陣営は苦肉の策として、影武者・世良田二郎三郎を家康に仕立てた。しかし、この影武者、只者ではなかった。かつて一向一揆で信長を射った「いくさ人」であり、十年の影武者生活で家康の兵法や思考法まで身につけていたのだ…。

内容(「BOOK」データベースより) 家康は関ヶ原で殺された。徳川政権を築き守るため家康を演じ続けざるを得なくなった影武者の長く苦しい闘いが始まる。―卓抜な発想圧倒的迫力で描く畢生の大長編。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

 

Amazonは本のオンライン販売で世界的に有名なオンラインショップです。

現在では、書籍だけでなく、CD、DVD、ビデオ、ソフトウェア、TVゲームなども販売しています。

心に残る人生の名言 - 偉人の名言とその出典 僕はこんな本を読んできた。書評と引用

■トップページ ■研究員紹介 ■MM総合研究所規則 ■ 著作権・免責・リンクについて ■アクセス解析 ■お問い合わせ


Valid HTML 4.01!  Valid CSS! MM-labo

Copyright(C) 2002 - Mitsuharu Matsumoto All rights reserved.